2020-03-27

Short Stay program 2020 / Ai Kinoshita


次回、企画展のお知らせ


ai solo exhibition "Bonjour et au revoir!! "

























【会 期】 2020/03/28[sat] - 04/04[sat]
【時 間】 11:00 - 18:00 (*会期中無休 なお1階AIR CAFEは金〜月曜営業)
【鑑賞料】 無料/ admission free
【場 所】 光明寺會舘 2階 Komyoji-Kaikan
      広島県尾道市東土堂町2-1
      2-1,higashitsuchidocho-cho onomichi hiroshima japan 7220033
【アーティスト在館日 artist will be at the gallery】
      3/28[土]・3/31[火]・4/1[水]・4/2[木]・4/4[土]
【問合せ先 contact information】
      e-mail paadeki@gmail.com or Instagram DM


2020-03-23

光明寺會舘〈英会話教室〉vol.2


次回、英会話教室の開催日程のお知らせ

前回は予想を超えるたくさんの方々にお越し頂きました。ありがとうございます。
今後も引き続きやっていきますので、興味のある方はぜひご参加ください。
もちろん次回が初参加という方やお子さまなどもお気軽にご参加ください。




















光明寺會舘〈英会話教室〉第2
日 時 2020412日[日] 19:001時間半~2時間程度
場 所 光明寺會舘
参加費 一般 1,200円 大学生以下 700
    *第1回と参加費を変更しています。ご確認ください。

2020-02-29

光明寺會舘〈英会話教室〉再開のお知らせ


しばらくお休みをしていた〈英会話教室〉
この度、リリー・モスバウアーを新しく講師に迎え光明寺會舘〈英会話教室〉を再開します。

今回の教室では、コミュニケーションのツールとして英会話のスキルを身につけていくことが目標です。
英語を勉強したいけど、何からはじめたら良いのか分からないなという方、職場で英語対応が必要な方、留学や旅行などで海外に行く機会のある方など。
英会話力を身に付けたい方はこの機会にお試しください。
初回は顔合わせから。お気軽にお越しくださいね。


講師 Lili Mossbauer/リリー・モスバウアー
オーストリア出身のイラストレーター。
ドイツのライプツィヒ視覚芸術大学(HGB)にてイラストレーションを学ぶ。ライプツィヒではボランティアのドイツ語教師としても活動した。
201911月より尾道に在住。
英語は母国語ではないものの、ヨーロッパ人として幼い頃から英語によるコミュニケーションに親しんできた。現在、言語やイラストを通じて、日本にいる様々な文化的背景をもつ人々と交流することに関心をもっている。






















光明寺會舘〈英会話教室〉第1
日 時 2020315日[日] 19:001時間半~2時間程度
場 所 光明寺會舘
参加費 一般1,000円 学生500円(初回のみ。2回目以降料金を変更予定)

2020-02-09

MULTIPLAY 2020/2/9 - 16


ただいま開催中の展示のお知らせ

----------


広島市立大学芸術学部現代表現領域・尾道市立大学芸術文化学部美術学科の学生20名による展示「MULTIPLAY」

会 期 2020年2月9日[日] - 16日[日]  会期中無休
    1階 AIRCAFÉは金・土・日・月のみ営業となります)
時 間 11:00 - 18:00 (最終日2/16は16:00まで)
会 場 ① 光明寺會舘/尾道市東土堂町2-1
    ② OAM/西土堂町ポケットパーク上


何かを創造する行為は私たちアーティストと芸術の戯れであり、謂わば遊び(プレイ)のようなものです。
そして芸術とは作品、空間、アーティスト、鑑賞者、それぞれの存在・関係が折り重なって構成されます。アーティストのみでは、個人の中において限られた行動のソロプレイにすぎません。つまりアーティストとはソロプレイヤーであり、この作品展は、尾道をフィールドとした私たちによる”マルチプレイ”なのです。また、私たちの作品は、誰かに存在を確認されなければ成り立ちません。従って鑑賞者は見て、解釈することでプレイヤーの1人になると言えます。あなたも一緒に”マルチプレイヤー”になってみませんか。


池永朱里/石原晴香/岩本梓乃/おおだいらまこ/大野久留実/川崎友萌佳/韓婧/北村渚/倉重侑季/
篠藤碧空/田窪薫/竹平洋基/坪井明美/ニック・ヴィオラ/能田海/古堅太郎/三木有珠/メリン・ガエル/安村日菜子/桺谷悠花






























主 催 広島市立大学芸術学部現代表現領域
協 力 尾道市立大学芸術文化学部美術学科 AIR Onomichi    光明寺會舘

 

2020-01-27

ふみこ放浪 2020年2月1日[土]・2日[日]


次回、公演のお知らせ。

−−−−−−−−−−−

中村 真季子ひとり芝居  マキコのキ

[企画・制作・出演 中村 真季子]

舞台や映画になった小説「放浪記(ほうろうき)」の作者で文壇の嫌われっ子と言われた林芙美子。
彼女の歩いた道をユーモアを交えて幻想的に描きます。
47歳という短い生涯で詩や小説を数多く残した芙美子。普通に暮らす人々に光をあて、貧乏も憎悪も欲望も隠さず生き生きとした言葉で読者に伝え続けました。作品や、切れぎれに残された彼女のエピドードの束から新たに演劇が生まれます。
観客の皆さんの中に小さくとも強い光が届きますように。













【日 時】 2020年2月1日[土] 18:30 開演
       2月2日[日] 14:00 開演
      *両日とも開演30分前に開場
      (1階AIRCAFÉにてコーヒーなどの販売もしております。開演までゆっくりお過ごしください)
【場 所】 光明寺會舘 2階/広島県尾道市東土堂町2-1
【チケット】大人/1,500円 中学・高校生/1,000円 小学生以下無料
【ご予約】 1. メール予約受付先/makikoki2019@yahoo.co.jp
      2. 光明寺會舘にてチケット販売

*公演当日のAIRCAFÉの営業時間について
 2/1[土]  通常営業
 2/2[日]  13:00までの営業






2020-01-14

AIRCAFÉ『尾道的台湾小宇宙』に出店します!


年明けに台湾に行ってきました。
旧正月前の台湾は街のあちこちが煌びやかで、加えて選挙中ということもありとても活気ある雰囲気でした。
今回は「素食」をメインに、下調べして絶対に行くと決めていたお店や、ガイドブックに載っている有名店、たまたま目に留まった露店など様々なお店に足を運び、食べに食べてきました。

1/19『尾道的台湾小宇宙』ではお肉やお魚、乳製品などを使わない「蔬食」をご用意します。
現地で食べてきた味と仕入れてきた食材を使ってアレンジした「台湾的蔬食」をお楽しみに。














2019-11-02

ORGANIZING ABANDON

ONGOING ARCHIVE 進行形のアーカイブ

シュシ・スライマン/Shooshie Sulaiman

ORGANIZING ABANDONはアーティスト シュシ・スライマン(マレーシア在住、b.1973)が2013年より広島県尾道市で展開しているプロジェクトです。スライマンは尾道市旧市街斜面地で取り壊されようとしていたもと八百屋の廃墟と出会い、その全てを、再生/転生する長期プロジェクトを開始しました。
廃墟に属するものは何も廃棄せず、その全てが保存・記録され、作品や、再生される家の一部へと生まれ変わります。プロジェクトは単なる家の物理的再生を目指すものではありません。その過程こそが重要であり、尾道で出会ったアーティストや職人をはじめ多くの人々が関与し、新たな交流が生まれています。
またスライマンがこれまで探求してきたマレーシアの歴史的、文化的背景や、縄文とスンダランドとの関係性もプロジェクトに組み込まれていきます。
2019年、光明寺會舘では公開期間中もシドラハウス から出てきた物のアーカイブ作業、及び素材天性のための実験も進めていきます。ぜひご高覧ください。


シュシ・スライマン/Shooshie Sulaiman
1996年マラ技術大学において美術学士号を取得。マレーシア国立美術館-Young Contemporaries Award受賞。
主な個展 :「Malay Mawar」(カディスト美術財団、パリ、2016年)、「Sulaiman itu Melayu/ Sulaiman was Malay」(小山登美夫ギャラリー、シンガポール、2013年)
主なグループ展 :「サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」(2017)、ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」(2017)、アートバーゼル、アート・アンリミテッド(2014)、グァンジュ・ビエンナーレ(2014)に出展のほか「Open House」シンガポールビエンナーレ(2011)、 アジア太平洋現代美術トリエンナーレ(2009-10)、ドクメンタ12(2007)


公開日 |2019年11月3日[日/祝]・4日[月/祝]・8日[金]・9日[土]・
     10日[日]・11日[月]・15日[金]・16日[土]・17日[日]・
     18日[月]・22日[金]・23日[土]・24日[日] 
     ※期間中の、金・土・日・月曜のみ公開
     ※11/9[土]はコンサート開催のため一部会場のみ公開
時 間 |11:00~18:00 
場 所 |光明寺會舘 2階/広島県尾道市東土堂町2-1
     ※シドラハウスの外観はいつでもご覧頂くことができます
     広島県尾道市西土堂町13-31(西土堂ポケットパーク横) 
観覧料 |無料
関連企画|◎横谷奈歩 アーティストトーク
     日 時 11月3日[日] 16:00~
     場 所 高橋家
     料 金 800円(ドキュメント付き)
     ◎もうひとりと歩く エリアツアー
     日 時 11月10日[日] 14:00~ 2時間程度
     集 合 光明寺會舘
        ※光明寺界隈〜斜面地・坂道ルート〜高橋家
     料 金 500円
     ◎小野環 マレーシアレポート
     〈マレーシア 先住民オランアスリの村で〉
     日 時 11月30日[土] 19:00~
     場 所 光明寺會舘
     料 金 500円




主催|AIR Onomichi実行委員会 ひろしまトリエンナーレ実行委員会
協力|(敬称略) 中曽智子 元山悠佑 小山登美夫ギャラリー 光明寺會舘 尾道市立大学 
   NPO法人尾道空き家再生プロジェクト 地域住民の皆さま
助成|平成31年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業 beyond 2020
お問い合わせ先 AIR Onomichi実行委員会事務局(光明寺會舘内)
   〒722-0033 広島県尾道市東土堂町2-1
   Tel/0848-51-5717 Mail/aironomichi@gmail.com