2021-07-16

【対談企画】 『場景 Jo-kei 』 場にどのように関わるか    小野環 三上清仁


対談企画「『場景  Jo-kei』  場にどのように関わるか」

登壇者  小野 環 三上 清仁


アーティストユニット「もうひとり」として共に作品制作、AIR Onomichiのディレクターを務めるふたりの対談企画です。

ご興味のある方はぜひご参加頂けたましたら幸いです。


---

日にち 2021年7月24日[土] 

時 間 15:00 - (2時間程度)*なお当日は、1階AIR CAFÉのランチタイムは14:00まで

料 金 800円+1ドリンクオーダー

定 員 15名 *要予約

ご予約 メール: aironomichi@gmail.com   電話:0848-51-5717

*新型コロナウイルス感染症拡大の状況によって開催が変更になる場合がございます。詳細は決まり次第SNS等でお知らせいたします。

-----

Re-edit 〔再 編〕

小野 環 Tamaki Ono solo show

会 期 2021年7月3日[土] - 8月1日[日]

時 間 11:00 - 18:00

休 館 火・水・木曜日

会 場 光明寺會舘/広島県尾道市東土堂町2-1





2021-06-30

Re-edit〈再 編〉小野 環












 

 


 本企画は尾道を拠点に活動する美術家 小野環の最近作「再編街」を中心に紹介する個展です。

かつては日本の高度経済成長の象徴とも言える存在であった百科事典や美術全集は昨今、無用の長物となり廃棄されます。それらを切り抜いて、再編集して作られた公団住宅や、近代美術館などの建築模型作品群を展示します。

近年、尾道でまとまった形での展示をしていなかった小野作品の地域における紹介機会となると同時に、本展示と関連して作品制作の周辺について語るトークイベントも開催いたします。

また対談(日時未定)によって、制作の背後や周辺で行なっているリサーチについても新たな角度から紹介したいと思います。本展や関連企画は新たなリサーチの起点でもあり、企画「場景 Jo-kei」のスタートとしての位置付けとなります。


-----


小野 環 Tamaki Ono

美術家。1973年北海道生まれ。1998年東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻 修了。

2001年より尾道を拠点に活動。現在,尾道市立大学美術学科教授 

AIR Onomichi代表、NPO法人尾道空き家再生プロジェクト副代表理事 

【主な展覧会・活動歴】

2000 個展「キツネ作戦」/フタバ画廊/東京

2004 VOCA 展/上野の森美術館/東京

2005 個展「gardens」/ギャラリーそわか/京都 

2006〜アーティストユニット「もうひとり」として活動 

2007〜アーティスト・イン・レジデンス「AIR Onomichi」企画運営 

2010 個展「足下の辺境」/尾道市立大学美術館、光明寺會舘/尾道 

2018 「複数形の世界のはじまりに」/東京都美術館/東京

2019 「ONLY CONNECT OSAKA」/CCOクリエイティブセンター大阪/大阪 

2020 スレード美術学校アーティスト・イン・レジデンス/ロンドン 

2021「第 24 回岡本太郎現代芸術賞(TARO 賞)」展/川崎市岡本太郎美術館/神奈川


-----


Re-edit 〔再 編〕

小野 環 Tamaki Ono solo show

会 期 2021年7月3日[土] - 8月1日[日]

時 間 11:00 - 18:00

休 館 火・水・木曜日

会 場 光明寺會舘/広島県尾道市東土堂町2-1

◯アーティストトーク 要予約 定員15名

日 時 7月3日[土] 17:00 - 

料 金 500円+1ドリンクオーダー

ご予約 メール: aironomichi@gmail.com   電話:0848-51-5717

*新型コロナウイルス感染症拡大の状況によって開催が変更になる場合がございます。詳細は決まり次第SNS等でお知らせいたします。

2021-06-13

古武家賢太郎と仲間たちの雨ニモマケズ風ニモマケズ 6/26・27



 

























今週土日!尾道です!

古武家賢太郎と仲間たちの『雨ニモマケズ風ニモマケズ』 

6/26(土)ー27(日)11:00-18:00

@光明寺會舘/尾道市東土堂2-1

フードは数量限定なのでお早めに!


《ワークショップ》*要予約 

①「出汁が命!マリの料理教室」

時間も、食材もゆっくり大事に使えば鳥も野菜もその気持ちに応えてくれます。

色んな料理の基本にゆっくり時間を。

最近料理を始めた方へ!

マリ出汁があれば料理の腕がグイーーんとあがります!初心者上等!お待ちしています

-----

マリの料理教室/26日[土] 14:00-15:00

参加費:1,500円(濃厚出汁フォー付)
























IGIRIのシルク印刷26日[土]・27日[日] 14:00-

シルク印刷で「雨ニモマケズ」グッズを作ろう!

Tシャツやバッグに自分でプリントして可愛いアイテムにしよう!

参加費:500

持ち物:印刷するアイテム

-----












◎ワークショップ予約先

メール   aironomichi@gmail.com

facebook     光明寺會舘イベントページ




『SHOP』

あなぐま菓子店
素朴で暖かなお菓子を1つづつ手作りしています。
是非食べてみてくださいね。

MO knitting
アイルランドを拠点に活動するニット作家岡村まきさんが作る手編みのサマーニットキャップ販売。

もち肌化粧店
オーガニックコスメのお店。山の暮らしを楽しみながら、野山のハーブなどを使った商品を作っています。

mika
近所の街中にみるブルーシートやプリント生地を使った帽子やポーチがステキ。

sutoa
西荻窪のストア。カラフルな色の組み合わせ楽しいよ。便利なTシャツバッグはこの季節おすすめ!

サチコワタナベ
向島の海に囲まれたとても気持ちのよい畑で自家栽培の藍を大切に育て、自然染料にこだわりながらものづくりを製作しています。

IGIRIS
古武家賢太郎とデザイナー尾崎強志のデザインユニット。愛らしいキャラの狼男グッズを販売します!

『FOOD』
イギリスバー
古武家賢太郎が尾道のミントでモヒートやオリジナルカクテルをつくります!

フードマリ
フードコーディネーターマリの作るヌードルは出汁がおいしい!東京のイベントでは即完売!尾道初上陸! 1日限定20食位

AIR CAFÉ

ふわふわ氷の上にたっぷりの果物シロップかけて召し上がれ〜


『お得情報』

現在なかた美術館で開催中の「Painters」の半券をお持ちの方は古武家賢太郎がイングリッシュティーをご馳走します。

ぜひこちらもお楽しみくださいね!


2021-06-07

臨時休館の延長



広島県の緊急事態宣言の延長にともない、当館の臨時休館も延長いたします。

臨時休館期間もテイクアウトは承りますので、どうぞご利用くださいね。


[テイクアウトメニュー]*要予約

・揚げ春巻きランチボックス 850円/揚げ春巻き・旬のお野菜を使ったおかず3、4種・雑穀ごはん

・鶏の唐揚げランチボックス 850円/鶏の唐揚げ・旬のお野菜を使ったおかず3、4種・雑穀ごはん

・自家燻製サバのサンド(単品) 750円

・AIR バーガー(単品) 700円/自家製パテ・トマト・玉ねぎ・ベーコン・レタス・自家製マヨネーズソース

・ひよこ豆のコロッケバーガー 650円


ランチボックスのおかずは時期に合わせてお作りします。その時々の旬のお野菜をお楽しみくださいね。


[ご予約方法]

メール aironomichi@gmail.com

お電話 0848-51-5717





2021-05-16

臨時休館のお知らせ

 













早い梅雨入りになりましたね。

さて、緊急事態宣言を受けましてAIRCAFÉは5/31までテイクアウト営業に切り替えます。

テイクアウトのお問い合わせはお電話、メールでお受けいたします。

どうぞご利用くださいね。

◯tel 0848-51-5717

◯mail aironomichi@gmail.com


[テイクアウトメニュー]*要予約

・揚げ春巻きランチ 850円/揚げ春巻き・旬のお野菜を使ったおかず3、4種・雑穀ごはん

・魯肉飯ランチ   850円/魯肉飯・漬け卵・旬のお野菜を使ったおかず3、4種

・自家燻製サバのサンド(単品) 750円

・AIR バーガー(単品) 700円/自家製パテ・トマト・玉ねぎ・ベーコン・レタス・自家製マヨネーズソース

・ひよこ豆のコロッケバーガー 650円












2021-04-24

アイヌ文様のオーナメントを作ろう! 5/2[日] 14:00〜






 


アイヌ文様のオーナメントを作ろう!
2021年5月2日(日)14:00-15:30
場所:光明寺會舘/尾道市東土堂町2−1
対象:小学校以上(幼児は親子でも)
参加費:1,000円 ※あなぐま菓子店のアイヌ紋様のガトーショコラ付き 
定員:15名
持ち物:はさみ
要予約/お問い合せ
光明寺會舘 
電話:0848 51 5717
フェースブック:https://www.facebook.com/komyojihall  

アイヌ文様のオーナメントを作ろう!予約!
お名前:        (人数:  名)
年 齢:
連絡先:
備 考:
(ガトーショコラが苦手な方はおしえてください)

---

お食事とおやつ
スペシャルなお食事とおやつもご用意しました。
みなさんが光明寺會舘でゆっくりできるようにお食事とおやつもご予約ください。
(15席ほどを用意します)

ご予約の際、おおまかな時間の指定もお伺いしてます。
① 11:00~12:30
② 12:00~13:30
③ 13:00~14:30
④ 14:00~15:30※
⑤ 15:00~16:30※
⑥ 16:00~17:30
※ワークショップをやっているので席数が少ない場合があります。

お食事とおやつの予約
お名前:        (人数:  名)
時 間:
連絡先:
予約したいメニュー(下メニューからお選びください)
・       ×   個
・       ×   個
・       ×   個
備 考:
(お気軽にお問い合わせください)

IGIRISU
各限定20個
尾道産ミントアイスクリーム:600円 
広島産いちじくアイスクリーム:600円 

AIR CAFÉ
限定20食
バルク・エキメッキ  
自家製の鯖の燻製をはさんだ鯖サンド:900円 

ドリンク
オーガニックレモンのハイボール:500円
そこら菜ミントのモヒート:500円

あなぐま菓子店
さくらんぼのチョコレートショートケーキ:500円
全粒粉スコーン クリームと季節ジャム添え:500円




【お客さまへのお願い】
*コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下にご協力お願いいたします。
・マスクの着用
・検温(37.5℃以上の方や体調が優れない方は入店をお控えください)
・アルコール消毒(店内に設置しております)


2021-04-02

AIR Onomichi 2021/Kentaro Kobuke 古武家 賢太郎

 

今月12日より新たなアーティストの滞在制作がはじまります。

古武家 賢太郎 /Kentaro Kobuke (滞在期間:4月12日〜5月31日)

---

尾道では馴染みの方も多いでしょうか。

滞在中には、作家によるワークショップやポップアップショップなど皆さんと一緒に楽しめるイベントも計画中のようです。詳細は追って。

期間中ぜひ遊びにきてくださいね。

---









Kentaro Kobuke


Education

---

2009   Chelsea College of Art and Design MAFA

1998    Kuwasawa Design Institute


Solo Exhibitions

---

2020     “The Other Side Of Hope" Maho Kubota Gallery, Tokyo

2017     “Colour of Hiroshima" Maho Kubota Gallery, Tokyo

2014     “Generation” Foil Gallery, Kyoto

2013     “Primal instincts” Identity Gallery, Hong Kong

2012     “Letters” Nakata Museum, Onomichi

2011      “Mokume” Daiwa Foundation, London

2009    “Zou-no-oto” I-MYU Projects, London

2008    “Kinopipinoki” Graf GM, Osaka

            “Names” AAA Gallery, Paris

2007    “Names” Prinz, Kyoto

2006    “Layer” doART Gallery, Seoul

2005    “Green” Caminetto, Tokyo

2004    “Parfait” SCAI The Bathhouse, Tokyo

            “Drawing Show” UPLINK Gallery, Tokyo

2003    “Woman”  Hiromi Yoshii + Gallery Koyanagi Viewing Room, Tokyo

2002    “Start” Little More Gallery, Tokyo

            “Home” Sign Gallery, Tokyo

            “Visions Tokyoites” Galerie St Père, Paris


Selected Group Exhibitions

---

2018     “Painters” Nakata Museum, Onomichi

2016     “TOKYO-LONDON-NEWYORK” Maho Kubota Gallery, Tokyo

2015     “17th DOMANI:The Art of Tomorrow” 

             The Achievements of the Japanese Government Overseas Study Program for Artists

             Provided by the Agency for Cultural Affairs, The National Art Center, Tokyo

2014     “Kon! Kon! Kon!” Zenkyoan and Foil, Kyoto

2013     “Dualities 2: The State of Innocence” Identity Gallery, Hong Kong

2013     “Review” Identity Gallery, Hong Kong

            “Collections” Foil Gallery, Kyoto

2012     “The Echo – Although I am still alive” Kunstraum Kreuzberg, Berlin

2011      “The Shape of Things” Art Station Gallery, Tel Aviv

2010     “The Frank Suss Collection” Phillips de Pury & Company, Saatchi Gallery, London

        “Sunset in the Morning” Master Piper, London

2009    “Gift” 10 Vyner Street, London 

            “A House is Not a Home” SCAI The Bathhouse, Tokyo

            “Baroque Plastic” I-MYU Projects, London

2008    “Twenty” Dazed and Confused Gallery, London

2006    “Debli Project” DTK, Tokyo

2007    “Docomodake” New York and Tokyo 

     “Debli Project” DTK, Tokyo

2004    “Kitty EX” Mori Art Museum, Tokyo

            “Tokyo Style in Stockholm” Nordenhake, Stockholm

2003    “Today's Man” John Connelly Presents, New York

 

Fellowship

---

2012 - 2013 Japan Agency For Cultural Affairs Scholarship

 

Gallery

---

Maho Kubota Gallery