2019-11-02

ORGANIZING ABANDON

ONGOING ARCHIVE 進行形のアーカイブ

シュシ・スライマン/Shooshie Sulaiman

ORGANIZING ABANDONはアーティスト シュシ・スライマン(マレーシア在住、b.1973)が2013年より広島県尾道市で展開しているプロジェクトです。スライマンは尾道市旧市街斜面地で取り壊されようとしていたもと八百屋の廃墟と出会い、その全てを、再生/転生する長期プロジェクトを開始しました。
廃墟に属するものは何も廃棄せず、その全てが保存・記録され、作品や、再生される家の一部へと生まれ変わります。プロジェクトは単なる家の物理的再生を目指すものではありません。その過程こそが重要であり、尾道で出会ったアーティストや職人をはじめ多くの人々が関与し、新たな交流が生まれています。
またスライマンがこれまで探求してきたマレーシアの歴史的、文化的背景や、縄文とスンダランドとの関係性もプロジェクトに組み込まれていきます。
2019年、光明寺會舘では公開期間中もシドラハウス から出てきた物のアーカイブ作業、及び素材天性のための実験も進めていきます。ぜひご高覧ください。


シュシ・スライマン/Shooshie Sulaiman
1996年マラ技術大学において美術学士号を取得。マレーシア国立美術館-Young Contemporaries Award受賞。
主な個展 :「Malay Mawar」(カディスト美術財団、パリ、2016年)、「Sulaiman itu Melayu/ Sulaiman was Malay」(小山登美夫ギャラリー、シンガポール、2013年)
主なグループ展 :「サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」(2017)、ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」(2017)、アートバーゼル、アート・アンリミテッド(2014)、グァンジュ・ビエンナーレ(2014)に出展のほか「Open House」シンガポールビエンナーレ(2011)、 アジア太平洋現代美術トリエンナーレ(2009-10)、ドクメンタ12(2007)


公開日 |2019年11月3日[日/祝]・4日[月/祝]・8日[金]・9日[土]・
     10日[日]・11日[月]・15日[金]・16日[土]・17日[日]・
     18日[月]・22日[金]・23日[土]・24日[日] 
     ※期間中の、金・土・日・月曜のみ公開
     ※11/9[土]はコンサート開催のため一部会場のみ公開
時 間 |11:00~18:00 
場 所 |光明寺會舘 2階/広島県尾道市東土堂町2-1
     ※シドラハウスの外観はいつでもご覧頂くことができます
     広島県尾道市西土堂町13-31(西土堂ポケットパーク横) 
観覧料 |無料
関連企画|◎横谷奈歩 アーティストトーク
     日 時 11月3日[日] 16:00~
     場 所 高橋家
     料 金 800円(ドキュメント付き)
     ◎もうひとりと歩く エリアツアー
     日 時 11月10日[日] 14:00~ 2時間程度
     集 合 光明寺會舘
        ※光明寺界隈〜斜面地・坂道ルート〜高橋家
     料 金 500円
     ◎小野環 マレーシアレポート
     〈マレーシア 先住民オランアスリの村で〉
     日 時 11月30日[土] 19:00~
     場 所 光明寺會舘
     料 金 500円






















主催|AIR Onomichi実行委員会 ひろしまトリエンナーレ実行委員会
協力|(敬称略) 中曽智子 元山悠佑 小山登美夫ギャラリー 光明寺會舘 尾道市立大学 
   NPO法人尾道空き家再生プロジェクト 地域住民の皆さま
助成|平成31年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業 beyond 2020
お問い合わせ先 AIR Onomichi実行委員会事務局(光明寺會舘内)
   〒722-0033 広島県尾道市東土堂町2-1
   Tel/0848-51-5717 Mail/aironomichi@gmail.com